ビデオパスで見られるオススメ映画をご紹介!映画館がお得になる割引も!

月額562円(税抜)で、1万本以上の動画が見放題となるビデオパス
最近au回線を契約していないユーザーも登録ができるようになったため、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ですが、このページを読んでいる方の中には

「動画が見放題っていっても、具体的に何が見られるのかよく分からないし…
見たい動画が見られるか分からないサービスにお金を払うのはちょっとな…」

と、登録を迷っている方がいらっしゃるかもしれません。

そこで今回、ビデオパスで見放題となっている映画の中から、人気が高いものや、僕の個人的なオススメをピックアップしてみました。
見たい映画、気になる映画があるかどうか、ぜひチェックしてみて下さい!

※見放題対象作品は、今後変更される可能性があります

今こそ見たい洋画がズラリ

ビデオパスで見放題となっている洋画は、ちょっと古めの名作や、何度でも見たい定番の映画が中心。

「久々に見たいけど、レンタルしに行くのは手間だな…」
「名前はよく聞くけど、実際面白いかどうかわからないし…」

というような映画を見るのにもってこいですよ!

ダイ・ハード

ダイ・ハード

最も不運なタイミングで、最も不運な場所に居合わせる、最も不運な不死身の男、ジョン・マクレーンが大活躍するアクション映画「ダイ・ハード」シリーズ。
ビデオパスでは、初代ダイ・ハードはもちろん、「ダイ・ハード2」「ダイ・ハード3」「ダイ・ハード4.0」「ダイ・ハード ラスト・デイ」シリーズ全作が見放題になっています。
頭を空っぽにして見られる痛快アクション、これまで見ていなかった方は、次の休日に一気見なんていかがでしょう?

ゴーストバスターズ

ゴーストバスターズ

「プロトンパック」と呼ばれる特殊な兵器で幽霊退治を行う「ゴーストバスターズ」の活躍を描いたSFコメディ。
1984年に公開された初代と、続編の「ゴーストバスターズ2」が見放題対象となっていました。
2016年公開のリブート版よりもキレのあるジョークが魅力の本作、ご家族で見る作品としてもオススメですよ!

2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅

スタンリー・キューブリック監督の最高傑作にして、世界の映画史に残る名作として名高い「2001年宇宙の旅」
収録作品数の多いビデオパスなら、もちろん追加料金ナシで見放題
僕にとってはかなり難解で、正直ラストは何が起きたのかよく分からなかったんですが…
何年経っても色あせない映像の美しさは、一見の価値がありますよ!

ジョーズ(Jaws)

ジョーズ

のちに何十・何百と作られることになった「サメ映画」の元祖である「ジョーズ(Jaws)」
ビデオパスでは、初代ジョーズと、それに連なる直接の続編である2,3,4が見放題となっています。
のちに乱造された作品のおかげで「B級」のイメージが強いサメ映画。
ですがこの前改めて初代ジョーズを見たところ、改めてサメの怖さを思い知らされました…。

邦画は話題作が充実

ビデオパスは日本発のサービスだけあり、邦画の充実ぶりが際立ちます。
名前は聞いていたけど、行くタイミングを逃していたような名作を見るのに最適ですね。

舟を編む

舟を編む

「言葉の海を渡る舟」である辞書を編纂(へんさん)する、個性豊かな人々の姿を描いた「舟を編む」
数々の映画賞を受賞した三浦しをん原作の映画ですが、話題に気付いたころにはもう公開が終わっていて見られなかった、という方も多いかもしれません。
全編通して静かでゆったりとした映画ですから、映画館よりむしろお家で見る方が楽しめると思います!

武士の家計簿

武士の家計簿

「加賀藩御算用者(かがはんごさんようもの)」、現在でいう検査官のような立場にあった実在の武士の生活を描いた「武士の家計簿」
勇ましい武士のイメージとは裏腹に、倹約に励む猪山直之の姿はどこかユーモラスで、時代劇に抵抗のある方でもきっと楽しめるはず
120分とやや長めの映画なので、こちらもおうちでくつろぎながら見るのがおすすめです。

さくらん

さくらん

世界的フォトグラファー蜷川実花の初監督作品である「さくらん」。
遊郭のアダルトな世界を写真家ならではの手法で表現した、どこを切り取っても絵になる映像美は必見。
レーティングはPG12に指定されているので、お子様が寝静まった後にどうぞ!

ビデオパスなら映画館もお得に使える

この通り、さまざまな映画が見放題のビデオパスですが…
実はビデオパスには、映画好きにとってうれしい特典が他にもあるんです。
それが「auマンデイ」「auシネマ割」
どちらも、映画館の利用がお得になるサービスです。

「auマンデイ」はその名の通り毎週月曜日に使える特典で、全国のTOHO Cinemasで映画を鑑賞する際の料金が大人1,800円 ⇒ 1,100円(税込)に。
さらに「auシネマ割」は月曜日以外にも利用でき、UNITED CINEMASでの映画鑑賞が大人1,800円 ⇒ 1,400円(税込)になるんです。

auビデオパスの月会費は562円(税抜)ですから、毎月映画を見る習慣のある方なら、それだけで元が取れちゃいますね。

映画を楽しみつくすならビデオパス

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

ビデオパスで見られるオススメ映画と、映画ファンに嬉しい特典についてご紹介させて頂きました。
動画配信サービス(VOD)の中ではかなり安価で、しかもお得に利用できるビデオパス。
このページが、利用を検討している皆さまの助けになれば幸いです。

ただ、当サイトをご覧になっている方の中には、

「でも、この手のサイトの見放題プランって、最新作は見られないんでしょ?
せっかく月額払ってVODに加入しても、本当に見たい映画はレンタルしに行くことになりそうだな…」

こんな風に、動画配信サービス(VOD)への登録をためらっている方がいらっしゃるかもしれません。

でも、ビデオパスならその点も安心。
実はビデオパスに登録すると、最新作などのPPV(都度払い)動画の視聴に利用できるポイントが毎月540円相当分もらえるんです。
これを使えば、「ボヘミアン・ラプソディ」「万引き家族」などの話題作も、月に1本まで無料で見られますよ!

ぜひ↓のリンクからビデオパスに登録して、おうちでも映画館でも、映画まみれの日々をスタートさせて下さいね!