U−NEXT で観られるおすすめ映画10作品をご紹介!映画館のお得な割引も!

U−NEXTは、好きな時に視聴できる月額制の動画配信サービス(VOD)です。

新作の映画やドラマなど、視聴できる作品の数は130,000本以上
毎月付与されるポイントを利用すれば、PPV(都度払い)動画の視聴や、映画館の利用料割引も可能となっています。

ですが、130,000本以上の作品があったら
「そこまで本数が多いと、どれを観ればいいかわからない…」
「どんな作品のラインナップがあるんだろう…」

こんなことを考えてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、U−NEXTで視聴できる僕のオススメ映画10作品をご紹介します。
U−NEXTで配信している代表的な映画を厳選したので、参考にしてみてくださいね。

それでは、さっそく確認していきましょう!
※今後観られる作品は変更される可能性があります。

U−NEXTで観られる、オススメの映画10作品

ボーイズ・オン・ザ・ラン


花沢健吾が描く、不条理を乗り越えていく平凡な主人公の青年の成長を描いた名作マンガが実写化。
主人公の田西敏行役には銀杏BOYZの峯田和伸が抜擢され、同OPテーマも担当しています。

終始仕事もできず女性関係もうまくいかない田西ですが、そのハートの熱さに僕も震えました。
何気ない日常生活のなかでも、勇気を貰える映画です。

ボヘミアン・ラプソディ

2018年11月に公開し、社会現象となったボヘミアン・ラプソディ。
イギリスの伝説的なバンド、クイーンのフロントマンであるフレディ・マーキュリーの伝記的映画です。

誰もが耳にしたことがある名曲がふんだんに使用され、クイーンをよく知らない方でも楽しめるストーリーになっています。
特にライブエイドでの演奏シーンは、そのクオリティの高さにファンが観ても納得するレベルです。

PPV(都度払い)の対象なので、視聴にはポイントの利用が必要になります。
ですが、毎月貰えるポイントを使えば出費せずに観ることができるんです。

その他にも、見放題でクイーンのドキュメンタリーやライブ映像も豊富に揃っています。
これを機会に、クイーンの世界に浸ってみませんか? 

告白


湊かなえの小説が原作の、娘を殺された中学生教師が生徒相手に真相を追っていくミステリー映画です。
いじめや家庭内暴力などの表現に加え、主題歌であるレディオヘッドの楽曲も相まって異様な雰囲気を醸し出しています。

主演の松たか子が淡々と独白するような形式で話が進み、人間の怖さが上手に表現されていると思いました。
一度観たら忘れられない強烈な印象がある映画です。

アメリ


フランスで国民的人気を誇る、パリジャンの日常を描いた映画です。
内向的で他人を喜ばせるのが好きな主人公アメリが、自分の幸せを模索していきます。

舞台であるパリの街並みはとてもオシャレで、まるで旅行している気分になれますよ。
お家でゆっくりと観るには最適の映画です。

ピンポン


若き日の窪塚洋介が主演の、卓球映画です。
登場するのはどれも個性的なキャラクターばかりで、自然とストーリーに引き込まれるでしょう。

主題歌担当したSUPERCARをはじめ、石野卓球や砂原良徳など大物ミュージシャンが劇中歌を担当していますよ。
漫画やアニメの実写化に抵抗がある方も、この完成度にはきっと納得するでしょう。

パプリカ


天才研究者の時田浩作が開発した夢を共有する装置、DCミニ。
このDCミニが何者かによって盗まれてしまい、不可解な事件が起きる中、主人公の敦子たちが犯人の正体を探っていきます。

日本のみならず、世界中で大ヒットした作品です。
アニメーションならではの圧倒的な表現力は、一見の価値あり。

キングス・オブ・サマー


高校生のジョーとパトリックが、親への不満から家出を計画。
途中で出会った少年ビアジオの3人で、森に作った隠れ家で自立を目指します。

ザ・青春映画といった感じで、高校生らしい悩みや葛藤にはグッときました。
ストーリーは王道ですが、批評家からの評価も高く、21世紀版スタンド・バイ・ミーという言葉がピッタリの作品です。

万引き家族


第71回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した本作。
親の死亡届を出さずに年金の不正受給していた実際の事件をもとに、家族のあり方とは何かを訴えている作品です。

ある日、虐待を受けている女の子を保護するところから、ストーリーは始まります。
リリー・フランキーや樹木希林、安藤サクラなど、キャストは実力派ばかりなので、演技にも注目してみてください。

こちらも視聴にポイントを利用しなければなりませんが、その価値は充分にありますよ。

モテキ


冴えない30歳前の男 藤本幸世(森山未來)が、ある日突然モテはじめてしまう騒動を描いた本作。
作中ではPerfumeやN’夙川BOYSなどのサブカルネタが満載です。

軽快なテンポで進むので、なにも難しいことを考えずに観られますよ。

溺れるナイフ

ジョージ朝倉による少女マンガが実写映画化。
小松菜奈と菅田将暉が出演したことで話題になりましたね。

東京で雑誌モデルをしていた望月夏芽(小松菜奈)が、故郷の浮雲町で長谷川航一朗(菅田将暉)と出会い、退屈な田舎生活で強烈に惹かれていき…。
主題歌を担当したドレスコーズの志磨遼平も実際に出演しており、コアな音楽ファンも楽しめる内容となっています。

U-NEXTならではのメリット

U-NEXT

U-NEXTは、月額1,999円(税抜き)の動画配信サービス(VOD)
最新作から過去の名作まで、130,000本以上の作品が観られるんです。

動画はすべてダウンロードできるので、事前に落としておいて、通勤中などに通信量を気にせず動画を視聴できますよ。
U−NEXTならではのメリットも沢山あるので、確認してみましょう。

豊富な和モノコンテンツ

U-NEXTで特にオススメしたいのが、邦画やドラマ・バラエティなどの和モノコンテンツ

最新の邦画はもちろんのこと、アイドルやアーティストのライブ映像、バラエティなどU-NEXTでしか観られない作品も視聴できるんです。
NHKの大河ドラマも観られるので、世代を問わず沢山の方が満足できるでしょう。

ガッツリ邦画を観る方はもちろん、映画はそんなに観ないけどバラエティやライブ映像は好き…という方でも、きっと楽しめる作品が見つかりますよ!

動画だけでなく、漫画や雑誌、書籍のコンテンツも完備

U−NEXTなら動画だけでなく、雑誌や漫画も読めるんです。

電子書籍など複数のサービスに登録している方は、この機会にU−NEXTで1つにまとめてみませんか?
支払いが楽になるので、利用者からとても好評を得ています。

毎月1200ポイントが必ず貰える!

U−NEXTの月額料金は1,999円(税抜き)ですが、毎月1200ポイント(1ポイント1円相当)が付与されます。
ポイントは有料の動画視聴の他に映画館でも利用できるので、実質月額800円ほどでサービスを利用できるんです。

ビデオレンタルショップを普段よく利用する方は、よりお得に動画コンテンツが楽しめますよ。

邦画やバラエティを最大限楽しむならU−NEXTが1番

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

U−NEXTで観られるオススメの映画10作品をご紹介させて頂きました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

ですが、ここまでお読みになった方のなかには
「いきなり有料登録するのは気が引ける…」
こんなことを考えていらっしゃるかもしれません。

そこで試して頂きたいのが、U−NEXTの無料トライアル

有料会員とまったく同じコンテンツを31日間無料で利用できるんです。
さらに、有料会員よりは少ないですが、タダで600ポイントが貰えますよ!

まずは1ヶ月間U−NEXTを無料で利用して、気に入ったら登録するのがオススメです。

U−NEXTは動画だけでなく、雑誌や漫画・書籍など多数のコンテンツが揃っています。
まずは気軽に↓のボタンから無料登録してみてくださいね。