huluで視聴できる映画好き一押しおすすめ映画6選!充実のサービス内容もご紹介

月額933円で、約50,000本の動画が見放題のhulu
海外の作品を中心に、最新作やオリジナル動画が追加料金なしで見られる人気の高い動画配信サービスです。

ですが、

本当に見たい映画があるのかな?
どんな作品が見られるんだろう?

huluの登録をご検討されている方の中には、こんな風に思い、登録することをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回、huluで見ることのできるラインナップの中から、人気が高く、映画好きユーザー一押しのおすすめ映画6作品をご紹介します。
邦画、洋画ともに3作品ずつ選んでみましたので、気になる映画、見たい映画があるかチェックしながらご覧ください!

※現在見放題となっている作品は、今後変更される可能性があります。

huluで見ることのできるおすすめ映画6選

怒り

怒り
凄惨な殺人現場。
壁には殺害時に流れたであろう血で、”怒り”の文字が。
犯人が見つからないまま、1年の月日が流れる中、千葉・東京・沖縄に素性のわからない3人の男が現れる。
それぞれの男たちがそれぞれの場所の人々と信頼関係を築いていく中、警察が犯人の写真を公開する。
その顔は、3人の男に似ているものだった。
この人は殺人犯だったのか…。
なにかの間違いであってほしい、そう願う彼らの周りの人々に信じたくない現実が突きつけられる。
監督、李相日(り そうじつ)が得意とする、むせかえるような閉塞感の中で見られる人間ドラマは必見です。
ヘビーで感情が揺さぶられる内容なので、ぜひじっくりと見られる日にご覧ください。

かもめ食堂

かもめ食堂
フィンランドはヘルシンキ、日本人のサチエは念願であった「かもめ食堂」をオープンさせるところから物語は始まります。
オープンはしたもののフィンランドでは珍しい日本のご飯屋さんに、なかなかお客さんが来てくれません。
そんな中、初めてのお客さん、日本オタクの青年トンミが来たことで、物語は少しずつ展開し始めます。

心地のよいゆるさと、おいしそうな料理の数々がこの映画の特徴です。
映画でほっこりしたい時におすすめですよ。

謝罪の王様

謝罪の王様
脚本宮藤官九郎、主演阿部サダヲで贈る痛快ブラックコメディー作品。

どんなトラブルも、謝罪を通じて解決に導く東京謝罪センター所長・黒島(阿部サダヲ)。
大物芸能人の謝罪会見、セクハラ問題、家族間のトラブルなど、さまざまな依頼を華麗なる謝罪テクニックで片付けていきます。
そんなある日、黒島のアドバイス通りに謝罪し、終わったと思われた依頼がまさかの国際問題にまで発展。
果たして黒島は、この問題を謝罪でどう解決するのか!
そして、そこで生まれた土下座を超える究極の謝罪「土下座の向こう側」とは!!

見どころは、クドカンならではの伏線を回収しまくるストーリー展開。
最後には、だれもが涙する結末(?)が待っていますよ。

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド
2017年、アカデミー賞6部門を受賞したロマンチックミュージカル映画。
「セッション」で世界的映画監督の名をほしいままにした若き天才、デイミアン・チャゼルが指揮をとったことで注目されました。

往年のミュージカル映画をリスペクトして作られたこの作品は、随所でさまざまなオマージュシーンが見られるため、ミュージカルファンにはたまらない作りになっています。
もちろん、ストーリー展開・音楽・ダンスどれをとっても傑作なので、ミュージカル映画初挑戦の方でも独特の世界観にすぐに引き込まれることでしょう。
「ラスト10分間が素敵!」との声が多く、2回以上見た方が続出のこの作品、洋画では特におすすめの映画です。

92歳のパリジェンヌ


92歳の誕生日を迎えたマドレーヌ。
そんな彼女は、お祝いに駆けつけた家族に驚くべき発表をする。
それは、「皆に迷惑をかける前に、自らの手でその人生に幕をおろす」というものだった…。
絶対反対を唱える家族たちと、決して揺るがないマドレーヌの意志。
92歳のパリジェンヌとその家族は、いったいどうなってしまうのか。

尊厳死をテーマに描かれるヒューマン映画、一見の価値ありです。

アダムス・ファミリー


今も尚、洋画ランキング上位に君臨し続ける伝説のホラーコメディ映画
誰しもが耳にしたことがあるであろう劇中曲、愛嬌のあるキャラクターたち、クスっとしてしまうストーリー展開は素晴らしいのひとことです。

大富豪でありながら、”変な家族”として近所では有名な「アダムス・ファミリー」。
ある日、そんなファミリーの前に、当主ゴメスの生き別れの兄が現れる。
しかし彼は、一家の財産を狙う顧問弁護士が用意した偽物だった…。

日本では馴染みの薄いゴシックテイストな雰囲気と、ブラックジョーク満載のコミカルな展開は何度見ても新鮮で飽きが来ません。
個人的には、ホームアローンと一緒で、半年に一度は見たくなる映画です。

映画を見るならhulu!月額933円で50,000作品が見放題

ご紹介したように、さまざまなジャンルの映画を見ることができるhulu。
映画だけではない魅力的なコンテンツや、お得なサービスが満載です。

huluは、50,000本の動画が月額固定の933円で見放題
多くの動画配信サービスでは、映画の最新作を見る時に、ポイントを購入したり別途に視聴料金を払ったりする必要があります。
huluなら、そんな追加料金が一切かからないので、最新作やオリジナル映画を、値段を気にすることなく気軽に視聴することができるんです。

またhuluは、アメリカの動画配信サイトということもあり、海外ドラマの最新作を日本最速で見ることができます
日本でも大人気のウォーキングデッドなど、リアルタイムで配信をしている作品も多く、海外ドラマ好きのユーザーに好評です。

さらに、日本テレビで放送された番組を後から見ることができる、見逃し配信も特筆すべきhuluのサービス。
見逃し配信は、仕事や用事で見たかったドラマの放送に間に合わなかった時や、うっかり放送を忘れてしまった時に役立ちます。
配信は放送直後に開始されるので、ネタバレをされる前に最新作まで追いつけますよ。
ドラマやバラエティに強い、日テレの番組約100作品がすぐに見られるのは嬉しいですね。

このように、huluには動画を見る時に役立つサービスや、コスパのよさがあり、動画配信サービスを利用するのが初めてという方にも人気です。

huluの50,000作品の中には、あなたが見たい動画がきっとあります。
ぜひ、実際に登録して、huluの50,000作品見放題を体験してみてください!

最後に動画配信サービスの登録をお考えのあなたに

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
huluで視聴できるおすすめ映画と、サービス内容についてお伝えしてきました。

月額以外に、追加料金など一切必要なく最新の映画が見られるhulu。
ぜひ、見たい映画や気になるサービスがあった方は、この機会に登録してみることをおすすめします!

「月額料金払うし、実際に使ってみる前にいきなり登録するのはちょっと…」
ここまでお読みいただいた方の中には、こんな風に思い、動画配信サービスへの加入をためらっている方もいらっしゃるかもしれません。

でもhuluなら、2週間の無料トライアル期間があるのでその点心配がいらないんです。

この無料トライアルは、登録後と同じ条件で2週間サービスを利用することができます。
実際にhuluを利用してみてから登録するか決めることができるので、いきなり登録することに抵抗のある方でも安心なんですよ。

ぜひ↓のボタンから無料トライアルに登録して、映画づくしの日々を満喫してくださいね!