dTVで見られる人気の映画をご紹介!サービス内容とメリットも

ドコモユーザー以外でも月額料金が500円(税抜き)で約120,000本の動画が見放題の、dTV
往年の名作から最新作まで、幅広いジャンルの映画が見られる人気の動画配信サービス(VOD)です。

「見たい映画あるかなぁ…」
「どんな作品が見られるんだろう?」

dTVの登録をお考えの方は、こんな風に登録を迷っているかもしれません。
たしかに、いくら見放題とはいえ自分が見たい作品があるとは限りませんし、どんな映画があるのか気になりますね。

そこで今回は、dTVで見放題となっている作品の中から、特に人気の高い映画をご紹介していきます。
見たい作品があるか、チェックしながらご覧ください!

※現在視聴できる作品は、今後変更されることがあります。

dTVで見ることができる人気映画7選

東京喰種 トーキョーグール

東京喰種

全世界累計発行部数3,700万部を超える人気漫画、東京喰種の実写作品。

主人公の大学生カネキは、女性の喰種であるリゼに襲われ瀕死となるが、直後に起こった鉄骨の落下がリゼに当たったことで捕食を免れ、命も取り留める。
しかしその後、彼女の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。
それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる…。

この映画は、実写化映画にありがちな原作と違う設定や展開がないので、漫画のファンの方でも楽しめる作品。
俳優陣のキャスティングもキャラクターに合わせていて、実写映画の傑作と言える作りになっています。
2019年7月には続編の公開も決まっているので、見ておくなら今のうちですよ。

八日目の蝉

八日目の蝉

2012年のアカデミー賞の最優秀作品賞、監督賞、主演女優賞ほか10部門を獲得した傑作ヒューマン物語。

1995年、法廷に立つ野々宮希和子(永作博美)は、「逮捕されるまで、今日一日、明日一日どうか薫と生きられますようにとそれだけを祈り続けて暮らしました。4年間、子育てをする喜びを味わわせてもらったことを感謝しています。」と話し始める…。
1985年、会社の上司で既婚者の男性と不倫関係にあった野々宮希和子(永作博美)は彼の子供を身ごもるが、産みたいという願いが叶うことはなかった。

そんな中、彼と妻の間には子供が出来てしまう。
行き場のない怒りを感じた希和子は、生まれた赤ちゃんを殺そうとふたりの家へ向かう。
しかし、いざ殺そうとしても、何の罪もない赤ちゃんに手をかけることができず、衝動的に赤ちゃんを連れ去ってしまう…。

「優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした」という衝撃的なキャッチコピーも話題になったこの映画は、女性の悲しい母性と血のつながりだけではない親子の絆をサスペンスタッチで描いています
ラスト10分の壮絶な展開、ご自身でお確かめください。

パージ

パージ

失業率1%、犯罪率は史上最低という豊かで平和な国になったアメリカ。
それは、1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”のお陰だった。
そんな状況下のロサンゼルス、サンディン家はパージ法により逃げ込んできた男を匿ったために、暴徒と化した市民たちと戦うことになる…。

犯罪を減らすには、犯罪を一部合法化してしまうほうがいいという究極の政策を描いた問題作
やるかやられるかの状況での心理戦がこの映画の見どころで、「自分だったら」と考えながら楽しめる作品になっています。

最強のふたり

最強のふたり

日本で公開されたフランス語映画の中で、歴代1位のヒット作となったヒューマン映画。

事故で首から下が動かなくなってしまった富豪のフィリップは、新しく住み込みで自分の介護をする人を探すために、自宅で面接をしていた。
しかし来る人来る人、障害者であることを可哀想な目で見るので、フィリップは採用にしなかった。
そんなある日、スラム街に暮らす青年ドリスがやってくる。
ドリスは今まで誰かの介護をした経験はなく、ここに来たのも失業保険をもらうための不採用通知を貰う目的であった。

そんな彼を、フィリップは採用する。
ドリスはフィリップを障害者扱いすることなく、まるで友達かのように接したのだった。
そして、介護が初めてのドリスと重い障害を持つフィリップの共同生活が始まっていく…。

友情をテーマに、さまざまな出来事や困難にふたりで立ち向かっていく姿を描いた心温まる映画です。
コメディーあり感動ありで、見ている間は口角あがりっぱなしでした。
正反対の人生を送ってきた2人が築く絆の深さに、心癒されること間違いなしですよ!

ダークナイト

ダークナイト

バットマンの最大の敵・ジョーカーとの死闘を描く、新星バットマンシリーズの第2作。

バットマンが活躍するゴッサムシティで、マフィアは行き場をなくしていた。
掃討が激しくなり追い込まれたマフィアは、狂人のジョーカーにバットマンの抹殺を依頼する。
ジョーカーはバットマンが正体を見せるように要求し、それまでの間殺人を繰り返す。
やがて市民たちは、正体を現さないバットマンを非難し始める…。

ダークナイトは「何が正義で何が悪か?」といった非常に重いテーマで描かれていて、いい意味でアメコミ実写感がないです。
圧倒的な悪と、狂気を孕んだジョーカー役ヒース・レジャーの演技には注目ですよ。

アンフレンデッド

アンフレンデッド

全編、PC画面上のSNSのみで展開する新感覚ホラー。

ローラ・バーンズは、ネット上に恥ずかしい動画がアップされたことを苦に自殺した。
それから1年後、ローラの幼なじみと友人たちはSkypeで他愛もない会話を続けていた。
その最中、見知らぬアカウントが存在していることに気付く。
やがてそのアカウントは、ローラ・バーンズを名乗ってチャットで話しかけてきた。

誰もが悪質ないたずらだと一笑に付したものの、やがてローラの死にまつわる隠された嘘が、パソコンの画面上で暴露されていく。
そして、そのひとつひとつが明かされる度に、1人また1人と謎の死を遂げていく。
果たしてこれは、ローラ・バーンズの呪いなのか。
繰り返される死から、逃れる術はあるのか…。

軽い気持ちで載せた投稿が、人の恨みを買うという実際にもよくある話をホラーに仕立てた作品です。
SNSや掲示板は利用する人ほど、この恐怖は理解できると思います。
Skype特有の乱れる画面や音声も見事に再現されていて、まるで自分がパソコンを見ているかのような感覚になるのがこの映画の面白いところ。
パソコンで見ると臨場感倍増で、おすすめです。

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙

第2次世界大戦時のもっとも悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、アメリカが日本側の視点から描いた戦争映画

2006年、小笠原諸島硫黄島の地中から、数百通の手紙が発見された。
硫黄島は太平洋戦争末期の最激戦地、この手紙はそこで戦った戦士たちが家族へ宛てた手紙だった。

戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍の最重要拠点である硫黄島に新たな指揮官、栗林忠道中将が降り立った。
硫黄の臭気が立ち込め、食べ物も飲み水も満足にない過酷な灼熱の島で掘り進められる地下要塞。
このトンネルこそが、圧倒的なアメリカの兵力を迎え撃つ栗林の秘策だった。
「死ぬな」と命じる栗林の指揮のもと、5日で終わると思われた硫黄島の戦いは36日間にも及ぶ歴史的な激戦となる。
61年振りに届く彼らからの手紙。そのひとりひとりの素顔から、硫黄島の心が明かされて行く…。

あらためて、戦争の悲惨さを痛感させられる内容です。
今作とは逆のアメリカ側からの視点で硫黄島の戦いを描いた「父親たちの星条旗」もdTVで見られますので、ぜひあわせてご覧ください。

映画だけじゃない!dTVのメリットをご紹介

dTV

ご紹介したように、さまざまな作品が見放題のdTV。
映画以外にも、魅力的なサービスやコンテンツが満載です。

120,000本の動画が月額500円(税抜き)で見放題 コスパが抜群!

dTVは、安価な利用料でVOD最大級の動画数が見放題です。

一般的な動画配信サービスは、1,000円前後の月額利用料が多いですが、dTVは月額500円と半額程度の低料金となっています。
月々の利用料をほとんど負担に感じることなく、サービスを利用できるんです。

また、見放題の動画数は120,000本以上と多く、映画やドラマ、アニメにバラエティにとジャンルも豊富。

この動画数を500円という低料金で見られるコスパのよさは、dTVならではのメリットですね。

ここでしか見られない!dTVオリジナル動画が豊富

dTVでしか見ることのできない、限定動画が豊富なこともメリットのひとつ。

  • 闇金ウシジマくん
  • 進撃の巨人
  • アイアヒーロー
  • 新宿スワン
  • テラフォーマーズ

といった有名ドラマのスピンオフや、dTV制作の映画などたくさんのオリジナル動画が視聴できます

この限定動画を見るために登録する方も多く、dTVの人気NO.1コンテンツです。

動画のダウンロードが可能 いつでもどこででも楽しめる!

dTVでは、動画をダウンロードできるのでオフラインでも再生が可能です。

Wi-Fi環境でスマホやタブレットにダウンロードしておけば、いつでもどこででも通信料を気にすることなく動画が見られます。
ストリーミング再生しか対応していないサイトが多いなか、動画を落とせるのはdTVのメリットです。

また、一度ダウンロードすると保存の期限なく視聴ができます
時間がなくてその時は見られなくても、作品をダウンロードしておけば配信期限を気にせずに楽しめますよ。

最後に動画配信サービス(VOD)の登録をお考えの方へ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
dTVで視聴できる、人気の映画をご紹介してきました。

「気になる映画があったけど、いきなり登録するのは気が引ける…」
「実際に使ってみてから決めたい…」

ここまでお読みになった方の中には、こんな風に思い登録をためらっている方もいらっしゃるかもしれません。
たしかに、利用料を払うわけですし自分にあったサイトなのか確かめてから登録したいですね。

そんな方におすすめなのが、dTVの無料トライアル

この無料トライアルでは、有料会員と同じサービスを31日間体験することができます。
自分に合ったサイトなのか確かめてから登録できるので、実際に使ってから決めたい方でも安心ですよ。

↓のボタンから、無料トライアルに登録ができます。
ぜひdTVに登録して、映画三昧の日々を楽しんでくださいね!